各地の勉強会から  
書き込み方法

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

みえ認知神経リハビリテーション 3月の実技勉強会
2020/02/18

・日時;3月29(日)
 10:15〜15:30

・会場;川越町役場 総合センターあいあいセンター 3階 視聴覚室
    〒510-8123 三重県三重郡川越町豊田一色314
    059-364-2500

・スケジュール
 10:00〜 受付
 10:15〜12:15 実技練習
 (両手動作及び両足動作に関する訓練)

 ー昼休みー
 
 13:15〜14:30 講義
 『道具の特性と訓練への応用について』
 
 14:30〜15:30 実技練習
 
・参加費:1000円

・募集〆切:3月27日(金〕まで
・参加を希望される方は下記の事項を記載し、メールにて連絡をお願いします。
 件名:3月みえ勉強会と明記して下さい
 内容:@氏名 A職種 B所属 C経験年数 D認知運動療法のコース受講の有無
 申し込み及び問い合わせ
 mieninchi.group@gmail.com
 栗田貴史

第17回 福山認知神経リハビリテーション勉強会 
2020/02/08

日時 2/17(月) 19:00~20:30
場所 福山記念病院2F リハビリテーション室(デイ)
参加費 500円(運営費として)

テーマ プロフィール作成の手引き
講師 灰垣 俊志 先生(福山記念病院 作業療法士)

申し込みは下記HP 「勉強会申し込み」からお願いします
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/

お問い合わせ
fukuyama.ncr@gmail.com

大阪府認知神経リハビリテーション研究会 2月及び3月定例会中止のお知らせ
2020/02/25

本日夕方に「新型コロナウイルス」における国の方針が発表されたことを
受け、検討した結果、以下の2月の定例会及び3月の定例会を中止する運びとなりましたので、ご連絡させて頂きます。
ご参加予定であった皆様には大変申し訳ございません。
次回の勉強会の予定が決まり次第、改めて御連絡させて頂きます。

今後とも宜しくお願い致します。

事務局お問い合わせ
osaka.neurocognitive@gmail.com


日時:令和2年2月27日(木)19:00〜21:00
場所:川口脳神経外科リハビリクリニック3階リハビリ室
アクセス:京阪「香里園」駅から徒歩約3分関西医大香里病院裏

※通常と場所が異なりますのでお気をつけ下さい。

参加費:300円(資料代)


テーマ「行為間比較の実践に向けて」

「行為間比較を導入するまでの展開」
 摂南総合病院 理学療法士 矢野恵夢

「行為間比較を実践した左片麻痺患者の一例」
 keyword:行為間比較、運動主体感、歩行能力
 摂南総合病院 理学療法士 下手大生

認知運動療法では2001年より「認知を生きる」というプロジェクトが始まりました。これは、従来の認知運動療法におけるKarl Popperの仮説―検証の作業を繰り返し、新たな取り組みを進めていくものでした。2010年には認知神経リハビリテーションへと名称を変更した。現在も、現実の行為と訓練の行為に距離が生じていることに対して行為間比較、多感覚統合、両手動作そして両下肢動作へと議論されている内容は日進月歩を辿って変化しています。
 一方で、実際の臨床場面でどのようなに実践していくかについて議論するという点ではあまり多くの機会がなかったのではないでしょうか。今回の定例会では行為間比較に着目し概論の説明および症例提示を行ない、従来の認知神経リハビリテーションと行為間比較の差異、具体的に実践する利点や限界点について提示します。


下記のQRコードまたはURLより申し込み下さい。
http://bit.ly/3b4h4Pa

※参加者の方へ感染対策の配慮のお願い
 勉強会は予定通り開催させて頂きますが、下記の内容をご確認よろしくお願いいたします。

・当日はマスク着用
・当日に感冒症状がない
・夕方に検温して、37度以下であること
・72時間以内にインフルの人との濃厚接触がないこと

皆さまのご参加お待ちしております。


事務局お問い合わせ
osaka.neurocognitive@gmail.com

京都認知神経リハビリテーション研究会 2月勉強会のお知らせ
2020/01/31

2月勉強会のお知らせ

2月の勉強会では、「認知神経リハビリテーションと言語〜『患者と話す』再考〜」をテーマに、言語に関する講義を行います。
認知神経リハビリテーションでは、従来より患者の言語を重要視してきました。近年議論されている行為間比較ではその人個人の一人称の経験を訓練に活用するということが提唱されており、そうなると言語を解釈することの必要性はより高まっていると考えられます。今回は言語というものの構造や仕組みについて言語学の歴史に沿って確認し、臨床における言語の活用の実際についてディスカッションができればと考えております。
みなさまのご参加をお待ちしております。
参加を希望される方は前日までのお申し込みをお願い致します。

日時:2020年2月14日(金)19時00分〜20時30分
会場:こども未来館( http://www.kodomomirai.or.jp
テーマ:認知神経リハビリテーションと言語〜『患者と話す』再考〜
講師:上田将吾(結ノ歩訪問看護ステーション)
参加費:400円
申込み:当研究会ホームページより http://ncr-kyoto.jimdo.com

京都認知神経リハビリテーション研究会事務局
上田将吾

神奈川県認知神経リハビリテーション研究会主催定例勉強会
2020/01/25

今年度のテーマも昨年と同様『病態解釈』です。普段の臨床思考を高め、病態解釈を明確にできるための勉強会にしていきます。

日時:令和2年2月9日(日) 9時〜13時
場所:登戸内科・脳神経クリニック
参加費:500円
受付:8時40分〜 開始:9時〜
内容:
1.認知神経リハビリテーションの基礎
2.認知神経リハビリテーションにおける観察〜患者はエラーを自覚しているのか?〜
3. 症例提示「起立動作時に上肢依存的な圧迫骨折の一症例」
4.実技


【お申し込み方法】
参加をご希望の方は,kanagawaetc☆yahoo.co.jpに下記の事項を記入の上メールください(☆は@に変更してください)
タイトル「神奈川認知定期勉強会参加」
@氏名 A所属 B職種 C修了コース(or 未修了)D今回の勉強会情報を知り得た媒体(FB、認知ホームページなど)
よろしくお願いします。

第二回 兵庫県合同認知神経リハビリテーション勉強会
2020/01/20

令和2年3月14日〜15日
第二回 兵庫県合同認知神経リハビリテーション勉強会

本年度も開催します。同時に申し込みも開始しました。

場所: 神戸総合医療専門学校

初学者にも伝わりやすいよう内容、説明を考慮した勉強会になっています。
認知神経リハを"学び始めた""興味がある"という方も是非ご参加ください。

《1日目》
10時〜17時
現在予定している内容
・認知神経リハの基本的な考え方
・観察からの仮説検証
・プロフィールについて
・プロフィールと仮説検証作業
・上肢、体幹、下肢のケーススタディ

《2日目》
9時30〜17時
現在予定している内容
・病期別フリートークタイム
・グループディスカッション
・実技

【講師】
兵庫県認知神経リハビリテーション研究会スタッフ


↓申し込みフォーム↓
https://ssl.kokucheese.com/s/event/entry/545581/

↓勉強会の詳細↓
https://kokucheese.com/s/event/index/545581/

↓お問い合わせ↓
勉強会責任者 西川和宏
hyougo_neurocognitive@yahoo.co.jp

第13回「認知を生きる」合同勉強会(広島)
2020/01/19

この度、中国地方での合同勉強会を広島で開催することとなりました。
詳細はまだ不確定ではありますが、決定事項を開示し、仮申し込みを開始致します。
テーマ:「痛み」
日時:3/7~8
場所;尾道市深い島文化センター こころ 研修室1
宿泊場所:尾道ふれあいの里 しーそー(懇親会会場も同様に)
参加費
学会会員:1日参加1500 2日参加3000
学会非会員:1日参加2000 2日参加4000

その他宿泊費、懇親会費がかかります。

コーディネーター:坂本隆徳(福山記念病院)
講師(仮):小川 昌(かつべ整形外科医院:島根)、江草 典政(島根大学医学部附属病院:島根)(未定)松本 拓也(島根大学医学部附属病院:島根)坂本 隆徳(福山記念病院:広島)、Mア 厚志(福山記念病院:広島)

申し込み方法
下記URLより、もしくは「福山認知神経リハビリテーション勉強会」公式HPより申し込み

申し込みフォーム
https://forms.gle/MTozKQHd84VfjFPV6

福山認知神経リハビリテーション勉強会公式HP
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/




プログラム
2020年3/7(土)
10:30~11:00 受付
11:00~11:10オリエンテーション(会場案内・事務連絡等) (坂本 隆徳)
11:10~12:00 イントロダクション、講義 (坂本)
12:00~13:00 昼休憩
13:00~14:20 症例提示(線維筋痛症)(Mア第1部)
14:30~16:20 講義、症例提示(松本)
16:30~16:50 デイナーカンファレンス 予習(話題提示)(話題提供者:濱崎、灰垣、鼓(仮))
16:50~17:00 事務連絡
18:30~   懇親会(宿泊施設にて)
※食事を楽しみながらラフに事例検討(ディスカッションをして交流を深めましょう)

2020年3/8(日)
9:00~9:30 受付
9:30~9:40 オリエンテーション(会場案内等)(坂本)
9:40~10:40 講義、症例提示(小川)
10:50~12:20 書籍紹介、講義:『疼痛の認知神経リハビリテーション』から学ぶ(江草、坂本)
12:20~13:10 昼休憩
13:10~14:30 症例提示(濱崎)第2部:症例提示、ディスカッション
14:40~15:40シンポジウム、まとめ(江草、小川、松本、濱崎、坂本)
15:50 終了

第1回 福山認知神経リハビリテーション講習会
2020/01/19


日時:2/2(日) 10:00~16:20(受付開始 9:30)
場所:福山医療センター もしくは 福山商工会議所
費用:福山医療センターの場合は無料(駐車場代は個人負担) 商工会議所の場合は会場費を参加者で割る形になります

プログラム
@ 9:30~受付開始
A 10:00~10:30:坂本 隆徳 イントロダクション
B 10:30~11:20:坂本 隆徳 特異的病理
C 11:30~12:20:灰垣 俊志 プロフィール作成の手引き
D 13:30~14:20:Mア 厚志 事例提示:左半身が勝手に動く片麻痺患者への介入経験〜認知神経リハビリテーションの視点から〜
E 14:30~15:20:皷 浩二  道具立て
F 15:30~16:20:平岡 一志 声かけを考える


申し込みは下記HPの「FNCR講習会」からお願いします
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/

お問い合わせ
fukuyama.ncr@gmail.com

第96回 愛知県認知神経リハビリテーション研究会(ETCA)オープン勉強会のご案内
2020/01/18

第96回 愛知県認知神経リハビリテーション研究会(ETCA)オープン勉強会のご案内
日時:2月29 日(土)
時間:15時から18時
場所:岡崎南病院のリハビリテーション室(2階)
テーマ:転倒を考える(仮)
勉強会後に懇親会を予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。
コーディネーター:岡崎グループ
参加申し込みhttps://dementpainwaka.wixsite.com/etca/blank-4

千葉県認知神経リハ研究会 2月定例勉強会
2020/01/17

認知神経リハの臨床実践に向けて

症例提示と実技体験を通し、認知神経リハを臨床で実践していくための勉強会を開催します。

今回は当研究会のスタッフから症例を提示させていただき、症例を基にどのように観察するのか、どのように訓練を構築していくのかについてグループディスカッションと実技体験を通じ、皆さんと一緒に思考を深めていきたいと思っております。

【日時】2月16日(日)10:00〜16:30(受付開始: 9:30〜)

【タイムスケジュール】
 09:30〜  受付開始
 10:00〜12:00 @症例提示(担当:滝本)と実技
 12:00〜13:00 昼休憩
 13:00〜16:30 A症例提示(担当:吉田)と実技

【場所】東京リハビリテーション専門学校 (https://tokyo-reha.azalee.or.jp/introduction/access/)
    *会場は土足厳禁となっていますのでうち履きをご持参ください。

【定員】50名

【参加費】 会員:1000円  非会員2000円
      日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員によって異なります。


【申し込み方法】 
受講申し込みは、以下の申し込みフォームからお願いします。
https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/2020nian2yue-ding-li-mian-qiang-hui-1

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -