各地の勉強会から  
書き込み方法

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

第19回福山認知神経リハビリテーション勉強会 (オンライン)
2020/07/29

日時 8/3(月) 19:00~20:00
参加費 無料
テーマ 医療者と患者のことば
講師 平岡 一志 先生(広島医療保健専門学校 理学療法士)
定員 30名程度
形式 オンライン: zoomを使用します
※参加される方は原則 「顔だし」 をお願いしております。ご協力くださいませ。

認知神経リハビリテーションを学ぶ上で 患者 “と” 話す ということはかかせません。
しかし、具体的にどういうことなのか。
もしかすると臨床場面のヒントになるかもしれません。
ぜひ、ご参加ください。
お待ちしております。


申し込みは下記HPより 「勉強会申し込み」からお願いします
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/

お問い合わせ
fukuyama.ncr@gmail.com

8月 千葉認知神経リハビリテーション研究会勉強会(オンラインセミナー)
2020/07/29

「認知神経リハで用いられる用語についての解説と検討〜症例提示を交えて〜」 

認知神経リハで用いられる用語は馴染みのない言葉や学域によって異なる意味を表す言葉などがあり、理解し難いことがあります。
そこで今回のオンライン勉強会では「情報、表象、細分化、組織化、感覚的・認知的・現象学的側面」といった言葉について、症例提示を交えてわかりやすく解説していきたいと思います。
ご興味がある方はぜひご参加ください。

日時:8月30日(日) 10:00〜12:00(終了時間が多少超過する場合もございます)
参加費:無料
内容:認知神経リハの基礎講義と用語の解説〜症例提示も交えて〜
担当:宮島唯一、岡本浩一、安田真章
定員:40名

*当日の朝9:30頃に申し込みいただいたメールアドレス宛にzoomミーティングに参加するためのID・パスワードをお送りいたします。当日はそちらからご参加ください。

注意事項:
・本セミナーはzoomを使用して配信いたします。zoomが使用できるようご準備をお願いします。
・参加中は「ミュート」と「ビデオが停止」になっていることをご確認ください。
・参加者確認のためzoomアカウント名は氏名を漢字表記としていただくようお願い申し上げます。
・オンライン接続において何らかの理由で接続できない、または中断される可能性があります。ご了承ください。
・勉強会の録音及び録画等に関しては一切禁止いたします。

申し込み:https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/8yue-ding-li-mian-qiang-hui-onrainsemina

7月のみえ認知神経リハビリテーション勉強会
2020/07/02

今回も新型コロナの感染拡大防止の視点に立ち、オンラインでの勉強会となります。
参加希望をいただきましたら、当日zoomでの参加をお願いします。

【日時】
7月25日(土)21:30〜 23:00

【内容】
症例を通して病態の特定及び、具体的な訓練の提案までを
行います。

『テーマ』
小脳性運動失調により歩行障害を呈した症例。〜上下肢の肢節間協調運動の再獲得に向けて〜

※講義及び現場に落とし込めるようなディスカッションを含めて90分程を予定しています。

【参加費】無料とさせて頂きます

※注意点
・オンライン接続において、何らかしらの影響で接続できないまたは中断される可能性がありますので、その際はご了承ください。
・勉強会の録音及び録画等に関しては一切禁止いたします。

【募集〆切】7月24日(金〕まで
・参加を希望される方は下記の事項を記載し、メールにて連絡をお願いします。
 件名:7月みえ勉強会と明記して下さい
 内容:@氏名 A職種 B所属 C経験年数 D認知運動療法のコース受講の有無
 申し込み及び問い合わせ
 mieninchi.group@gmail.com
 栗田貴史

第18回福山認知神経リハビリテーション勉強会
2020/06/21

日時 6/23(火) 19:00~19:40
参加費 無料
テーマ 「認知」「神経」「リハビリテーション」 を考えるー 認知の時間 よりー
講師 坂本 隆徳 先生(福山記念病院 理学療法士)
定員 30名程度
形式 オンライン:zoomを使用します

先日学会主催のオンラインセミナーがありましたが、その伝達講習という形になりますので、初学者向けかと思います。
講義形式というよりも、一緒に考えを深める時間にしたいと思っています、よろしくお願いします。

申し込みは下記HPより 「勉強会申し込み」からお願いします
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/

お問い合わせ
fukuyama.ncr@gmail.com

7月 千葉・大阪認知神経リハビリテーション研究会主催オンライン症例検討会のお知らせ ※募集定員に達しました。
2020/06/14

新型コロナウイルスの感染予防の観点から、オンライン症例検討会を千葉県と大阪認知神経リハビリテーション研究会にて合同開催いたします。今回は、ショートレクチャーに加えて、2症例の検討会を無料にて行います。
認知神経リハビリテーションを学び始めの方も奮ってご参加ください。

日時:7月11日(土) 19:30〜22:00 ※若干延長する可能性があります。
参加費:無料
定 員:先着80名(対象は療法士または関連する職種の方)
オンライン方法:Zoom(途中参加も可能です)

イントロダクション&ショートレクチャー
19:30〜20:00 『ヒトの行為モデルに基づく病態解釈〜仮説検証作業の循環〜』
        濱田裕幸(東京大学 大学院工学系研究科 精密工学専攻 特任助教)
症例検討@
20:00〜21:00 『仮説検証作業を用いた患者との対話〜uomo neurocognitivoへの歩み〜』
        岡本浩一(リハビリ特化型デイサービスみーお)
       司会:矢野恵夢(摂南総合病院 理学療法士)
症例検討A
21:00〜22:00 『観念運動失行と失語症を呈した症例〜修正行為から考える介入プロセス〜』
        高藤美紗(摂南総合病院 作業療法士)
        司会:安田真章(東京大学医科学研究所附属病院 理学療法士)

【申込方法】
下記のフォームをご記入いただき送信してください。※募集定員に達しました。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSePd_eqFQ16zxZvMn8JFvY9EY8Z94iQ2lefV5GmDUJtv40GtQ/closedform
※参加受付の可否につきましてはメールにて追って連絡いたします。

注意点に関して、以下をご確認してからお申し込みください。
・オンライン接続において、何らかしらの影響で接続できないまたは中断される可能性がありますので、その際はご了承ください。
・携帯からご参加される場合は、Zoomアプリのダウンロードが必要です。事前に動作確認をお願いいたします。
・当日までにお申し込みいただいたPCメールアドレスへ招待IDをお送りいたしますので、お間違えのないようにお願いいたします。迷惑メールに入らないよう受信設定をお願いいたします。
・ZoomでIDログインした際に事務局にて氏名またはハンドルネームを確認し参加を許可します。必ず、申し込み時の氏名またはハンドルネームにてログインください。異なった氏名の場合は許可できませんのでご注意ください。
・参加中は、自身のオーディオ設定をミュートになっていることをご確認ください。
 ビデオに関しては、オンオフ設定どちらでも構いません。
・勉強会の録音及び録画等に関しては一切禁止いたします。
・複数名でのご参加はご遠慮ください。
・チャット機能を用いますが、全ての質問にはお答えできない場合がございます。

事務局お問い合わせ:osaka.neurocognitive@gmail.com

6月のみえ認知神経リハビリテーション勉強会
2020/06/11

今回も新型コロナの感染拡大防止の視点に立ち、オンラインでの勉強会となります。
参加希望をいただきましたら、当日zoomでの参加をお願いします。

【日時】6月20日(土)21:30〜
講義及び現場に落とし込めるようなディスカッションを含めて90分程を予定しています。

【参加費】無料とさせて頂きます

【内容】
〜クライエントの文脈に沿った認知神経リハビリの実践〜
・症例を通して、ポジティブな要素を見るような動作分析、道具を選択するためのコミュニケーション内容、道具の選択と実践

※注意点
・オンライン接続において、何らかしらの影響で接続できないまたは中断される可能性がありますので、その際はご了承ください。
・勉強会の録音及び録画等に関しては一切禁止いたします。

【募集〆切】6月19日(金〕まで
・参加を希望される方は下記の事項を記載し、メールにて連絡をお願いします。
 件名:6月みえ勉強会と明記して下さい
 内容:@氏名 A職種 B所属 C経験年数 D認知運動療法のコース受講の有無
 申し込み及び問い合わせ
 mieninchi.group@gmail.com
 栗田貴史

6月千葉認知神経リハ研究会 オンラインセミナー
2020/06/06

テーマ:
【認知神経リハの訓練効果を研究してみる〜片麻痺者の歩行動作時における体幹加速度とインタビューの両側面から即時的訓練効果を検証〜】

6月のオンライン勉強会では、認知神経リハの訓練効果を客観的なデータを用いて検討します。
認知神経リハの観察である一人称観察としてインタビューの解析、三人称観察として加速度計を用いた解析を行い、その結果を統合して考察した内容をお伝えします。
それらのデータを踏まえて、参加された方々と議論していきたいと思いますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。


日時:6月28日(日) 10:00〜12:00 (終了時間が多少超過する場合もございます)

参加費:無料

内容:認知神経リハの訓練効果について、加速度を用いた計測とインタビューの両側面からの検討
   担当:後藤圭介(東京女子医科大学東医療センター)

定員:先着40名 

対象者:
 ・過去に千葉県認知神経リハ研究会の勉強会に参加されたことがある方、その方々からの紹介された方
 ・関東近郊のセラピストの方

注意事項:
・参加中は「ミュート」と「ビデオが停止」になっていることをご確認ください。
・参加者確認のためzoomアカウント名は氏名を漢字表記としていただくようお願い申し上げます。
・オンライン接続において、何らかしらの影響で接続できないまたは中断される可能性がありますので、その際はご了承ください。
・勉強会の録音及び録画等に関しては一切禁止いたします。
Zoomの登録はこちらから→https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

申し込み:下記のフォームよりお申込みください。
*申し込みフォームの返信メールにzoomミーティングに参加するためのID・パスワードが記載されておりますので、当日はそちらよりご参加ください
https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/6yue-ding-li-mian-qiang-hui-onrainsemina

5月千葉認知神経リハ研究会 オンラインセミナー
2020/05/08

現在、皆様もご存じの通り新型コロナウィルスの影響により、不要不急の外出を控えることが必要となっております。しかし、このような状況だからこそ継続した勉強やディスカッションを行える場を作っていきたいと思い、4月に引き続き無料のオンラインセミナーを開催させていただきたいと思います。

今回は認知神経リハの基礎と症例を通じた観察をテーマに40分程度の講義およびディスカッションを2コマ実施します。認知神経リハ初学者の方もお気軽にご参加いただけたらと思います。
(先月のオンラインセミナーは定員に達し締め切りましたので、ご参加を希望される方はお早めにお申し込みください)

日時:5月31日(日) 10:00〜12:00

参加費:無料

内容:
 第1部:認知神経リハの基礎講義とディスカッション(担当:吉本、他スタッフ)
 第2部:症例検討(担当:岡本、他スタッフ)

第1部では認知神経リハの基礎講義を10程度行った後に、講義内容を通じて千葉認知スタッフ間のディスカッションを聴講していただきます。
第2部では千葉認知スタッフより症例を提示させていただきます。症例を通じて認知神経リハではどのように患者を観察・評価するのかについて、受講生も含めグループディスカッション形式で学びを深めていきます。

定員:先着40名 

対象者:
 ・過去に千葉県認知神経リハ研究会の勉強会に参加されたことがある方、その方々からの紹介された方
 ・関東近郊のセラピストの方

注意事項:
・参加中は「ミュート」と「ビデオが停止」になっていることをご確認ください。
・参加者確認のためzoomアカウント名は氏名を漢字表記としていただくようお願い申し上げます。
・オンライン接続において、何らかしらの影響で接続できないまたは中断される可能性がありますので、その際はご了承ください。
・勉強会の録音及び録画等に関しては一切禁止いたします。
Zoomの登録はこちらから→https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

申し込み:下記HPの受付フォームよりお申込みください。
https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/5yue-ding-li-mian-qiang-hui-onrainsemina

大阪認知神経リハビリテーション研究会主催オンライン勉強会のお知らせ
2020/04/13

新型コロナウイルスの感染拡大の予防の観点から、毎月開催していた定例勉強会を現在は中止しています。大阪認知神経リハビリテーション研究会では、勉強会の開催方法の検討を重ねましたところ、オンライン勉強会というカタチを試みることになりました。
今回は基本的な内容をお届けする予定です。各講師が自宅からお届けする無料のオンライン勉強会です。認知神経リハビリテーションの勉強がはじめての方も奮ってご参加ください。途中参加も可能です。

テーマ
20:30〜20:55 『認知神経リハビリテーションの基本概念』
        三上純(川口脳神経外科リハビリクリニック)
21:00〜21:25 『どのように視点を変え何を観察すべきか』
        壹岐伸弥(川口脳神経外科リハビリクリニック)
21:30〜22:00 『システムアプローチに基づいた行為の観察の仕方』
        奥埜博之(摂南総合病院)

日時:5月2日(土) 20:30〜22:00 ※若干延長する可能性があります。
参加費:無料
定 員:先着30名(対象は療法士およびそれに関連する職種の方)→定員数80名に変更しました。※募集人数に達しました。
オンライン方法:Zoom

申込方法
下記URLまたはQRコードを読み取り、フォーム申し込み事項をご記入いただき送信してください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe7VF_DLcSfiLAfUOSe_rb4Ux3iM32qZEYnZDPP6hxcQhLyvw/closedform
※参加受付の可否につきましてはメールにて追って連絡いたします。

注意点に関して、以下をご確認してからお申し込みください。
・オンライン接続において、何らかしらの影響で接続できないまたは中断される可能性がありますので、その際はご了承ください。
・携帯からご参加される場合は、Zoomアプリのダウンロードが必要です。
・当日までにお申し込みいただいたメールアドレスへ招待IDをお送りいたしますので、お間違えのないようにお願いいたします。迷惑メールに入らないよう受信設定をお願いいたします。
・ZoomでIDログインした際に事務局にて氏名を確認し参加を許可します。その際、ハンドルネームがある際には申し込み時に必ずご記入ください。
・参加中は、自身のオーディオ設定をミュート、ビデオを停止になっていることをご確認ください。
・勉強会の録音及び録画等に関しては一切禁止いたします。
・複数名でのご参加はご遠慮ください。
・チャット機能を用いますが、全ての質問にはお答えできない場合がございます。

事務局お問い合わせ: osaka.neurocognitive@gmail.com

4月千葉認知神経リハ研究会 オンラインセミナー
2020/04/05

現在、皆様もご存じの通り新型コロナウィルスの影響により、不要不急の外出を控えることが必要となっております。しかし、このような状況だからこそ継続した勉強やディスカッションを行える場を作っていきたいと思い、4月の勉強会はzoomを用いたオンラインセミナーを開催させていただきたいと思います。

今回は「知覚」をテーマに40分程度の講義を2コマ予定しております。
知覚という用語は様々な分野で使用されており、その意味を幅広いものになっています。
今回の講義ではその概要と臨床展開における知覚の考え方についてお話しします。
お気軽にご参加いただけたらと思います。


日時:4月26日(日) 10時〜11:30(若干延長の可能性あり)

参加費:無料

内容:「知覚について」

発表者:宮島唯一 脳梗塞リハビリセンター阿佐ヶ谷
    安田真章 脳梗塞リハビリセンター西船橋

人数:先着40名

対象者:
・過去に千葉県認知神経リハ研究会の勉強会に参加されたことがある方、その方々からの紹介された方
・関東近郊のセラピストの方

注意事項:Zoom参加中は「ミュート」と「ビデオが停止」になっていることをご確認ください。

Zoomの登録はこちらから→https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

下記HPの申し込みフォームよりお願いいたします。
https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/4yue-ding-li-mian-qiang-hui-onrainsemina

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -