各地の勉強会から  
書き込み方法

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

第1回 福山認知神経リハビリテーション講習会
2020/01/19


日時:2/2(日) 10:00~16:20(受付開始 9:30)
場所:福山医療センター もしくは 福山商工会議所
費用:福山医療センターの場合は無料(駐車場代は個人負担) 商工会議所の場合は会場費を参加者で割る形になります

プログラム
@ 9:30~受付開始
A 10:00~10:30:坂本 隆徳 イントロダクション
B 10:30~11:20:坂本 隆徳 特異的病理
C 11:30~12:20:灰垣 俊志 プロフィール作成の手引き
D 13:30~14:20:Mア 厚志 事例提示:左半身が勝手に動く片麻痺患者への介入経験〜認知神経リハビリテーションの視点から〜
E 14:30~15:20:皷 浩二  道具立て
F 15:30~16:20:平岡 一志 声かけを考える


申し込みは下記HPの「FNCR講習会」からお願いします
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/

お問い合わせ
fukuyama.ncr@gmail.com

第96回 愛知県認知神経リハビリテーション研究会(ETCA)オープン勉強会のご案内
2020/01/18

第96回 愛知県認知神経リハビリテーション研究会(ETCA)オープン勉強会のご案内
日時:2月29 日(土)
時間:15時から18時
場所:岡崎南病院のリハビリテーション室(2階)
テーマ:転倒を考える(仮)
勉強会後に懇親会を予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。
コーディネーター:岡崎グループ
参加申し込みhttps://dementpainwaka.wixsite.com/etca/blank-4

千葉県認知神経リハ研究会 2月定例勉強会
2020/01/17

認知神経リハの臨床実践に向けて

症例提示と実技体験を通し、認知神経リハを臨床で実践していくための勉強会を開催します。

今回は当研究会のスタッフから症例を提示させていただき、症例を基にどのように観察するのか、どのように訓練を構築していくのかについてグループディスカッションと実技体験を通じ、皆さんと一緒に思考を深めていきたいと思っております。

【日時】2月16日(日)10:00〜16:30(受付開始: 9:30〜)

【タイムスケジュール】
 09:30〜  受付開始
 10:00〜12:00 @症例提示(担当:滝本)と実技
 12:00〜13:00 昼休憩
 13:00〜16:30 A症例提示(担当:吉田)と実技

【場所】東京リハビリテーション専門学校 (https://tokyo-reha.azalee.or.jp/introduction/access/)
    *会場は土足厳禁となっていますのでうち履きをご持参ください。

【定員】50名

【参加費】 会員:1000円  非会員2000円
      日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員によって異なります。


【申し込み方法】 
受講申し込みは、以下の申し込みフォームからお願いします。
https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/2020nian2yue-ding-li-mian-qiang-hui-1

岡山県認知神経リハビリテーション研究会定期勉強会
2020/01/15

岡山県認知神経リハビリテーション研究会 1月定期勉強会のお知らせをさせていただきます。

1月の勉強会では下記の予定で行います。
初学者の方や臨床実践に悩んでおられる方、ベーシックコース参加後も勉強を続けていきたい方も気軽に参加していただければと思います。

【日時】
1月16日(木)
19:00〜21:00

【場所】
岡山リハビリテーション病院

【内容】
認知神経リハビリテーションと神経現象学、教育学
岡山リハビリテーション病院 光藤先生

失調再考
津山第一病院 猫島先生

【参加費】
200円

勉強会に参加希望の方は岡山認知神経リハビリテーション研究会のメール(ta-i-wa@okayama-reha-hp.or.jp)に下記の事項を記載してお申し込みください。
・件名:1月岡山勉強会
・内容:@氏名、A所属、Bコース受講有無

岡山認知神経リハビリテーション研究会事務局
総合病院 岡山協立病院 中村友樹

滋賀認知神経リハビリテーション勉強会1月のお知らせ
2020/01/09

日時:令和2年1月24日 第4金曜日 19:30〜21:30
場所:草津市立まちづくりセンター308号室(滋賀県草津市大路町9番6号)

テーマ:物品使用の際に掴み損ねがみられる症例
Presenter:池田 尚輝先生 (ヴォーリズ記念病院 作業療法士)

参加費:300円
参加方法:事前に事務局shiga.etc@gmail.com  までご連絡ください

滋賀県認知神経リハビリテーション勉強会事務局
豊郷病院 日下部 洋平

京都認知神経リハビリテーション研究会 勉強会のお知らせ
2020/01/07

京都認知神経リハビリテーション研究会事務局より、1月の勉強会の開催をお知らせします。
なお、1月は諸事情により第3金曜日(1月17日)の開催となります。お間違えないようにご注意ください。

1月の勉強会では、結ノ歩訪問看護ステーションの高木先生より症例提示をしていただきます。
『脊髄小脳変性症症例の歩行停止動作についての検討』をテーマに、歩行中に下肢の重量を知覚できず、歩行停止が安定しなかった症例について報告していただきます。評価や訓練の考察について検討できればと考えております。
みなさまのご参加をお待ちしております。
参加を希望される方は前日までのお申し込みをお願い致します。

日時:2020年1月17日(金)19時00分〜20時30分
会場:こども未来館( http://www.kodomomirai.or.jp 
テーマ:脊髄小脳変性症症例の歩行停止動作についての検討
講師:高木泰宏先生(結ノ歩訪問看護ステーション)
参加費:400円
申込み:研究会ホームページより( https://ncr-kyoto.jimdo.com )

第16回 福山認知神経リハビリテーション勉強会 
2020/01/02

日時 1/24(金) 19:00~20:45
場所 福山記念病院2F リハビリテーション室(デイ)
参加費 500円(運営費として)

テーマ 体幹に対する認知神経リハビリテーション
講師 坂本 隆徳 先生(福山記念病院 理学療法士)

申し込みは下記HPより 「勉強会申し込み」からお願いします
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/

お問い合わせ
fukuyama.ncr@gmail.com

2020年 第1回 東京勉強会
2019/12/30

2020年初回の勉強会は、品川リハビリテーション病院の先生方が担当された症例をベースに
提示いただいた症例に対して、【どんな訓練が適しているかを考える→実践する】という一連の流れを体験する内容で行っていきます。

セラピスト毎に色んな訓練が創発されると思います。
どんな訓練が提示できるか、東京勉強会のスタッフと一緒に考えていきましょう。


ご来場の方へは、”明日から使えるちょっとした小道具”(表面素材)のプレゼントがあります。

日時:2020年1月19日(日)

時間:13:00〜16:30
   (12:30より受付開始)

場所:河北総合病院 西館地下講堂 (阿佐ヶ谷駅から徒歩5分)
   〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-7-3
参加費:500円(資料代、道具代として)

内容:13:00-14:00は、【認知神経リハの基礎・症例提示】
   14:00-16:30は、【訓練を考える】→【実技形式で実践】
 

参加希望される方は下記の申し込みフォームから(QRコードからもフォームにリンクしてます)、
https://forms.gle/aLzWEZGWESas7crf6

またはメールで、件名に「東京勉強会申し込み」と表記し、
本文に所属・氏名を記載の上、etc.tokyo@gmail.comまでお申し込みください。

初学者の方でもわかるようにしていきますので、お気軽にご参加ください。

大阪府認知神経リハビリテーション研究会 1月定例会のご案内
2019/12/30

大阪認知神経リハビリテーション研究会
新年1月定例会のお知らせ致します。

日時:令和2年1月23日(木)19:00〜21:00

場所:川口脳神経外科リハビリクリニック3階リハビリ室
アクセス:京阪「香里園」駅から徒歩約3分 関西医大香里病院裏
※通常と場所が異なりますのでお気をつけ下さい。

参加費:300円(資料代)

内容『生活期リハビリテーション、症例検討』

川口脳神経外科リハビリクリニック 
理学療法士 三上 純

「患者とセラピスト間の齟齬を埋めるプロセス 〜Shared Decision Makingの活用〜 」


摂南総合病院 
理学療法士 池田 勇太

「趣味活動再開のための歩行に対する介入報告」

要旨
 生活期における認知神経リハビリテーション近年、介護保険領域でのリハビリテーションでは活動・参加へのアプローチが推奨されている。高齢者が通所リハビリテーションを継続する理由として日常における生活機能の向上や社会参加に係る希望も少なくない が、リハビリテーション専門職にとっての主な目的は、「心身機能回復・維持」が 6 割強に上ると報告され(高齢者の地域における新たなリハビリテーションの在り方検討会 平成30年)患者とセラピストの間に齟齬が生じていることが問題とされている。
 今回は、認知神経リハビリテーションによる介入に不満を訴えた通所リハビリテーション利用者に対してShared Decision Making(SDM)を活用し、不満の解消に至った事例を紹介し、患者とセラピストの間に齟齬を埋めるプロセスを紹介する。また、訪問リハビリテーションにおいて活動・参加の獲得を目標に認知神経リハを実践した脳卒中症例を報告する。

下記のQRコードまたはURLより申し込み下さい。

https://cutt.ly/4rmNh67

皆さまのご参加お待ちしております。
令和2年もどうぞよろしくお願い致します。

事務局お問い合わせ
osaka.neurocognitive@gmail.com

東海三県合同勉強会のお知らせ
2019/12/23

この度、令和2年1月26日(日)に東海三県合同勉強会を開催することになりました。
講師に首都大学東京の池田由美先生をお招きし、「臨床に役立つ運動学習」についてのご講演と症例検討会を開催いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。
申し込みの際、件名に「東海三県合同勉強会 申し込み」と記載をよろしくお願い申し上げます。

日程:令和2年1月26日(日)
場所:岐阜県図書館 研修室(岐阜市宇佐4-2-1) 058-275-5111
会費:1500円
申し込み方法:cte.gifu@gmail.comに@氏名(ふりがな)A所属B職種C受講コース(未受講・ベーシック・アドバンス・マスター・アカデミア)D連絡先アドレスを記載の上、上記アドレスにご連絡ください。

*直接会場への問い合わせはご遠慮ください。

スケジュール
10:00:受付開始
10:45〜:第一講義(臨床に役立つ運動学習)
      池田由美先生
12:00:昼休憩
13:00〜:第二講義(臨床に役立つ運動学習)
      池田由美教授
14:45〜:症例検討会
      田口周司(作業療法士)
17:00〜:終了

*表題に東海三県合同勉強会とされていますが、どなたでも参加可能です。

岐阜県認知神経リハビリテーション研究会
代表:林 節也
setsuya0203@yahoo.co.jp

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -