各地の勉強会から  
書き込み方法

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

岡山県認知神経リハビリテーション研究会 11月定期勉強会
2019/10/30

岡山県認知神経リハビリテーション研究会 11月定期勉強会のお知らせをさせていただきます。

11月の勉強会では下記の予定で行います。
初学者の方や臨床実践に悩んでおられる方、ベーシックコース参加後も勉強を続けていきたい方も気軽に参加していただければと思います。

【日時】
11月21日(木)
19:00〜21:00

【場所】
岡山リハビリテーション病院

【テーマ】
意識経験の変容について

【内容】
講義:意識経験       総合病院岡山協立病院 中村友樹先生
症例検討:脳卒中      岡山光南病院     伊藤航先生

【参加費】
200円

勉強会に参加希望の方は岡山認知神経リハビリテーション研究会のメール(ta-i-wa@okayama-reha-hp.or.jp)に下記の事項を記載してお申し込みください。
・件名:11月岡山勉強会
・内容:@氏名、A所属、Bコース受講有無

岡山認知神経リハビリテーション研究会事務局
総合病院 岡山協立病院 中村友樹

11月大阪府認知神経リハビリテーション研究会定例会のお知らせ
2019/10/28

11月の大阪府認知神経リハビリテーション研究会定例会についてお知らせします。

日時:11月28日(木)19〜21時
場所:摂南総合病院新館3階 認知神経リハビリテーションセンター(門真市柳町1-10、京阪電車古川橋駅より徒歩4分、門真市駅より徒歩8分)
   新館の裏階段(セブンイレブン前の信号渡ってすぐ正面)より3階リハビリ室へお越しください。
参加費:300円(資料代)

内容:京都より二人の先生をお招きして『言語』をテーマに、お話して頂きます。
高次な対話が可能である人間の機能回復を支援する上で重要な視点をお話して頂きます。
臨床と同時進行的に学術発信されている先生方の話を聞ける貴重な機会ですので、奮ってご参加くださいませ。

・結ノ歩訪問看護ステーション 理学療法士 認定理学療法士(脳卒中)上田将吾 先生
『認知神経リハビリテーションにおける言語の分析ー認知言語学的視点による言語分析の提案ー』
主な認知神経リハビリテーション学会での発表歴
2018年度 学術誌 掲載論文『脳卒中者の損傷半球による身体性の違いについてー言語記述の計量テキスト分析による検討ー』
2019年度学術集会『右半球損傷者の上肢機能回復過程における言語に現れる思考と身体性の変化-単一症例に対する介入中の言語の軽量テキスト分析による検討-』

・結ノ歩訪問看護ステーション 理学療法士 山中真司 先生
『認知神経リハビリテーションの臨床における言語の分析ー対話の中のメタファーの解釈からー』
主な認知神経リハビリテーション学会での発表歴
2017年度学術集会 奨励賞『1人の患者が訓練に対する価値を見出すプロセスに関する質的分析』
2019年度学術集会 『身体内観がもたらす「気づき」と行為の拡張性についての考察』


申し込みは下記のQRコードまたはURLよりお願い致します。
http://bit.ly/35DQo51

事務局お問い合わせ: osaka.neurocognitive@gmail.com

第95回 愛知県認知神経リハビリテーション研究会(ETCA)オープン勉強会
2019/10/26

日時:2019年11月12日(火)19:00〜21:00
場所:医療法人 山武会 岡崎南病院 リハビリテーション室(2階)
〒444-0832 愛知県 岡崎市 羽根東町1-1-3
※病院事務へ直接お問い合わせはしないで下さい。
etc_aichi@yahoo.co.jpへお問い合わせ下さい。
テーマ
「体幹機能システムの観点からの座位訓練の構築」
講義
「座位訓練と体幹の機能システム」         講師:進藤隆治(赤岩病院 OT)
「座位獲得の為の訓練の構築」                   ディスカッション

ETCAの東三河グループでは2019月1月から「体幹」について勉強会を月1回のペースで行っています。今回のETCAオープン勉強会では、体幹についてのまとめと、座位獲得の為の訓練について一緒に勉強していきたいと思います。臨床場面では座位姿勢が崩れた状態で、食事をしている方や車椅子駆動をしている方をみる場面が多いです。そこで体幹機能システムに着目し、訓練を構築していくことで正しい座位を獲得できるのではないかと考えます。講義@では体幹の機能システムについて報告し、講義Aでは体幹の崩れが重度な片麻痺症例のケースを想定してどのような座位訓練が考えられるかディスカッションをしていきたいと考えています。

参加費:200円(資料代)

今回は日時の都合もあり、懇親会はありません。

お問い合わせ etc_aichi@yahoo.co.jp

11月 千葉県認知神経リハビリテーション研究会勉強会
2019/10/22

テーマ:認知神経リハの臨床実践に向けて

今回は症例検討とそれに基づく実技演習を通し、認知神経リハを臨床で実践していくための勉強会を開催します。


【日時】 11月3日(日) 10:00〜16:30(受付開始: 9:30〜)

【場所】 東京リハビリテーション専門学校 5F講堂 https://tokyo-reha.azalee.or.jp/introduction/access/

【担当】 安田真章、宮島唯一

【定員】 50名

【参加費】 日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員により異なります。
     会員:一日1000円   非会員:一日2000円

【申し込み方法】 受講申し込みは以下の申し込みフォームからお願いします。https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/11yue-ding-li-mian-qiang-hui-zheng-li-jian-taoto-shi-ji-1

皆様のご参加をお待ちしております。

千葉認知神経リハビリテーション研究会
守屋耕平

神奈川県認知神経リハビリテーション研究会主催定例勉強会
2019/10/20

2019年度の案内

今年度のテーマも昨年と同様『病態解釈』です。普段の臨床思考を高め、病態解釈を明確にできるための勉強会にしていきます。

日時:令和元年11月24日(日) 9時〜13時
場所:登戸内科・脳神経クリニック
参加費:500円
受付:8時40分〜 開始:9時〜
内容:
1.認知神経リハビリテーションの基礎
2.小脳の神経科学
3.小脳症例提示
4.実技


【お申し込み方法】
参加をご希望の方は,kanagawaetc☆yahoo.co.jpに下記の事項を記入の上メールください(☆は@に変更してください)
タイトル「神奈川認知定期勉強会参加」
@氏名 A所属 B職種 C修了コース(or 未修了)D今回の勉強会情報を知り得た媒体(FB、認知ホームページなど)
よろしくお願いします

群馬認知神経リハ 第4回定例勉強会開催
2019/10/18

群馬認知神経リハビリテーション研究会の定例勉強会のお知らせです。
今年度2回目の勉強会開催となります。是非皆さまのご参加をお待ちしています。

◆日時
 令和元年11月24日(日) 13:15〜16:15(受付開始 12:45〜)

◆場所
 伊勢崎市宮郷公民館(〒372-0802 群馬県伊勢崎市田中島町1164)

◆内容・タイムスケジュール
 12:45〜13:15  受付
 13:15〜14:05  認知神経リハビリテーション総論 講師:谷川浩平
 14:05〜14:15  休憩
 14:15〜15:05  片麻痺の病態と機能回復の神経学 講師:菊地豊
 15:05〜15:15  休憩
 15:15〜16:00  実技演習(スポンジ 他)

◆定員/参加費
 20名/500円

◆申し込み方法
 受講申し込みは、以下のHomePageの最下段からお願いします。
 URL:https://gunmancr.wixsite.com/gunma-ncr

◆お問い合わせ先
 Mail:gunma.ncr@gmail.com

◆ご案内
 Facebook:https://facebook.com/gunma.ncr/
 Twitter:https://twitter.com/gunma_ncr

※最新情報は当会HPをご確認下さい

事務局責任者:脳血管研究所附属美原記念病院 鶴井慎也

山陰認知神経リハビリテーション勉強会主催 定期勉強会のご案内
2019/10/17

第86回オープン勉強会(午前)第25回ステップアップ勉強会(午後)


日時:12月7日(土)10:30〜16:30
場所:松江テルサ 4階中会議室
テーマ:認知神経リハビリテーションの活用 〜 生活動作の改善に向けた視点 〜


【内容】
 臨床場面では機能が改善しても生活場面での汎化が難しいと経験された方もいるのではないでしょうか。今回はその人らしい生活行為を改善するという視点で、認知神経リハビリの取り組みについて話をします。オープン勉強会では動作を見るセラピストの視点、考え方を中心に取りあげます。問題提示の問いかけ一つで患者さんの視点が変化する事を体感します。ステップアップ勉強会では、実際の症例の訓練場面を提示し、具体的な介入方法を体験し臨床の実践に繋がる機会としたいと思います。
 初学者の方も是非ご参加ください。勉強会後は忘年会も企画しておりますので、仲間の輪を広げましょう。

【スケジュール】
10:00〜10:30 受付
10:30〜11:20 講義 生活動作を見る視点 (佐藤佑一 松江市立病院)
11:30〜12:30 講義 行為を行うための立位・歩行 (石飛拓朗 大曲診療所)
12:30〜13:30 休憩
13:30〜14:30 実技 生活行為の訓練を考え体験する (石飛拓朗 大曲診療所)
14:40〜16:20 講義 行為間比較の視点から考える (小川勝 隠岐病院)
16:20〜16:30 まとめ
17:00〜 19:00 懇親会(松江テルサ2階 肉炉端 阿雅紗) 会費4000円程度

【勉強会申し込み方法】
申込方法:勉強会ホームページ(https://sanin-ncr.jimdo.com/)の『勉強会申し込み』より勉強会名を『第86回オープン勉強会・第25回ステップアップ勉強会』とし、必要事項をご明記の上、11月30日(土)までにお申し込みください。

【参加費】
オープン勉強会・ステップアップ勉強会 各500円(※山陰認知神経リハビリテーション勉強会会員:無料)

第13回 福山認知神経リハビリテーション勉強会 
2019/10/11

日時 10/23(火) 19:00~20:30
場所 福山記念病院2F リハビリテーション室(デイ)
参加費 500円(資料代として)

テーマ 事例検討会
講師 坂本 隆徳 先生(福山記念病院 理学療法士)
   小前 可奈 先生(寺岡整形外科病院 理学療法士)

申し込みは下記HPより 「勉強会申し込み」からお願いします
https://fukuyama-ninchi.jimdofree.com/

お問い合わせ
fukuyama.ncr@gmail.com

みえ認知神経リハビリテーション 10月の勉強会
2019/09/28


・日時;10月20(日)
 10:15〜15:30

・会場;川越町役場 総合センターあいあいセンター 4階 会議室
    〒510-8123 三重県三重郡川越町豊田一色314
    059-364-2500

・スケジュール
 10:00〜 受付
 10:15〜11:15 講義
半側空間無視患者の空間認識、身体表象の改善に対する認知神経リハビリテーション
11:15〜12:15 実技練習

 ー昼休みー

13:15〜14:30 講義
左半球損傷による半側空間無視およびPusher症候群に対する症例検討

14:30〜15:30 実技練習

・参加費:1000円

・募集〆切:10月18日(金〕まで
・参加を希望される方は下記の事項を記載し、メールにて連絡をお願いします。
 件名:10月みえ勉強会と明記して下さい
 内容:@氏名   A職種   B所属   C経験年数   D認知運動療法のコース受講の有無
 申し込み及び問い合わせ
 mieninchi.group@gmail.com
 栗田貴史

みえ認知神経リハビリテーション 10月の勉強会
2019/09/28


・日時;10月20(日)
 10:15〜15:30

・会場;川越町役場 総合センターあいあいセンター 4階 会議室
    〒510-8123 三重県三重郡川越町豊田一色314
    059-364-2500

・スケジュール
 10:00〜 受付
 10:15〜11:15 講義
半側空間無視患者の空間認識、身体表象の改善に対する認知神経リハビリテーション
11:15〜12:15 実技練習

 ー昼休みー

13:15〜14:30 講義
左半球損傷による半側空間無視およびPusher症候群に対する症例検討

14:30〜15:30 実技練習

・参加費:1000円

・募集〆切:10月18日(金〕まで
・参加を希望される方は下記の事項を記載し、メールにて連絡をお願いします。
 件名:10月みえ勉強会と明記して下さい
 内容:@氏名   A職種   B所属   C経験年数   D認知運動療法のコース受講の有無
 申し込み及び問い合わせ
 mieninchi.group@gmail.com
 栗田貴史

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -